【順番①-전】食事の前に手を洗おう『~する前』を韓国語で表現してみる

基礎から復習

「食事の前に手を洗いなさい」 「寝る前に歯をみがきなさい」 小さい頃に、このようなことを言われた記憶はないでしょうか。 あるいは、躾として子供に対して言わなければならない立場の人もいるかと思います。 今回は、こうした「指示」にも使える表現です。

【-아/어 주다】誰かにお願いをする『~してください』のいろんな言い方

基礎から復習

「これください」 「サムギョプサル3人分お願いします」 こうした「お願い」をする時の表現は、旅行ガイドブックなどにも出てくるほどよく使う言葉で、韓国語を勉強している人なら、何かしらは知っていると思います。 ところが「お願い」には、いろんなパターンがあり、言い方は一つだけではありません。

【있다と계시다の違い】尊敬語の『いる』と『ある』を使い分けよう

文法

韓国語の尊敬語には「尊敬の語彙」を用いた表現があります。 먹다の代わりに、드시다を使うようなケースですね。 ところが、있다を尊敬語にした時は「계시다」を使う場合と、そうでな場合があります。 そこで今回は、尊敬語における있다と계시다の違いについてです。

【-ㄹ 수 있다/없다】できる・できないを表現するのに便利な文法って?

基礎から復習

「得意なこと、不得意なこと」 「できること、できないこと」 これらを表現したい時、簡単に使える文法には「잘や못」があります。 ところが、これだけだと表現できることには限界があります。 そこで、さらに広いニュアンスに対応した文法の登場です。

1 2 3 27

To the top