【이、그、저】距離感やイメージに合わせた『これ、それ、あれ』の使い分けって?

基礎から復習

「이、그、저」を日本語に訳すると、どのようになるでしょうか。 「この、その、あの」ですね。 日本語と韓国語には、こうした「何かを指し示す」ニュアンスを持った言葉が存在します。 ところが日本語と韓国語では、これらが同じような使い方をしないケースがあります。

【-았/었/였】過去形のできごとを表現してみよう『~しました』

基礎から復習

「~です、~します」といった現在形の表現が一通りできるようになったら、次にマスターすべきは過去形です。 いわゆる「~でした、~しました」というような話をする時に使う表現ですね。 過去形が使えるようになると、自分が表現できることは一気に広がります。

「안、속、중」ってどう違うの?韓国語で『中』を意味する言葉

ニュアンスや意味

「~の中」といった表現は日本語でもよく使いますが、これらを韓国語で表そうとすると3つの言葉が出てきます。 안と속と중です。 この中からどれを使えばいいのか、ややこしくなる人は多いと思います。 今回は、안・속・중を区別するポイントを解説していきます。

【-ㅂ니다/습니다】初級から上級者までみんなが使う丁寧語『~です、~ます』

基礎から復習

韓国語の「丁寧な言葉遣い」の基本を勉強しましょう。 「-ㅂ니다/습니다」は、初級の韓国語学習者から韓国のニュースキャスターまで、いろんな人があらゆる場面で使う言葉です。 それだけ重要なものですが、これも韓国語を始めて間もない時期に習う語尾です。

【バスグッズやトイレ用品】タオルやトイレットペーパーを韓国語で?

単語

体を清潔かつ健康な状態に保つためには、シャワー(お風呂)や洗面などが欠かせません。 そんな時に利用するのが「お風呂・トイレ・洗面所」ですが、これらは家の中でも「水を使う場所」の代表格です。 そんな「水回り」でよく目にするものを、韓国語では何と呼ぶのでしょうか。

1 2 3 24

To the top