【-러 가다/오다/다니다】目的を持って出かける時に使う表現『~しに行く』

基礎から復習

「今日は会社に行きます」 「ちょっとスーパーに行ってきます」 どこかに出かける時、必ずといってもいいほど付いてくるのが、外出する「目的」です。 普通、なんの当てもなく外に出る人はいないです。 そうした、お出かけの「目的」を韓国語で表現してみましょう。

【잘と못をうまく使う】得意・不得意を簡単に表現してみよう

基礎から復習

「得意なことを韓国語で表現する」と言ったら、どんな文を思い出しますか? 中級まで学んだ人なら、可能・不可能を表す「-ㄹ 수 있다/없다」が出てくる人も多いのではないかと思います。 ところが、そんな文法を使わなくても、もっと簡単に「得意、不得意」は表現できます。

【이、그、저】距離感やイメージに合わせた『これ、それ、あれ』の使い分けって?

基礎から復習

「이、그、저」を日本語に訳すると、どのようになるでしょうか。 「この、その、あの」ですね。 日本語と韓国語には、こうした「何かを指し示す」ニュアンスを持った言葉が存在します。 ところが日本語と韓国語では、これらが同じような使い方をしないケースがあります。

1 2 3 4 5 26

To the top