【-아/어지다】どこか変わった部分がある時に使う表現『~くなる』

基礎文法

紅葉の葉の色が変わる時、日本語ではどのように表現するでしょうか? 大抵は「赤くなる」と言うことが多いのではないかと思います。 今回は、このように「変化」が見られた時に使う韓国語です。 外見上の変化をはじめ、様々なものの移り変わりを表現してみましょう。

【-겠】公の場でも使える「~します」で意志や決意を表してみよう

基礎文法

韓国語で「~します」を表す文法はたくさんあります。 例えば「가요・갈게요・갈 거예요」などですね。 ただし、その中でも「公の場で使えるもの」になると、ある程度表現は限られてきます。 今回は、公式的な場にも用いることができる「~します」を練習してみましょう。

【-ㄴ지や-는지の使い分け】何がどうわからないのかを表現してみよう

基礎文法

わからないことを誰かに聞きたいと思った時、大事なことはなんでしょうか? それは「何がどうわからないのか」を、きちんと伝えることです。 そうすれば、質問された方も答えやすくなるからですね。 今回はまさに、わからないこと質問をする時に必要になる文法です。

【-것 같다】はっきりした言い方を避けて『~な気がする』を表現する

基礎文法

韓国語独特の言い回しといえば、것(거)を使った表現です。 -는 것、-ㄹ 것などは「~なもの、~すること」といった意味に使えますが、これらと同じくらいよく用いられるのが「것 같다」です。 -것 같다は、曖昧に話をする時に使われるのが特徴です。

1 2 3 4 5 31

To the top