【スキマ時間を有効利用】韓国語能力試験の勉強には「TOPIK EXAM」が便利

アプリ

韓国語を学んでいる人なら、一度は「韓国語能力試験」を受けてみようかと考えたことがあるのではないかと思います。 資格の取得だけでなく、実力がどのくらい付いたかを知る目安としても、試験を受けるのはいいことです。 ところで、試験勉強に欠かせないものといえば、「過去に出題された問題」です。

「ごめんなさい、すみません」今さら聞けない謝罪の表現のニュアンス

ニュアンスや違い

「ごめんなさい」 「すみません」 「申し訳ありません」 こうした謝罪の表現は、初級の段階で学習するので「もうわかっているよ」という人は多いかと思います。 しかし、普段あまり使わないものを含めると、ニュアンスなどで迷う人もいるのではないでしょうか。

【漢字語を覚えるコツ】韓国の漢字と日本の漢字の違いってなに?

勉強法や対策

地下鉄の駅などで「漢字で書かれた看板」を見かけるように、韓国にも漢字はあります。 韓国語の語彙の大半は漢字語ですが、すべてハングルで表示するため、覚えにくいと感じている人は多いかと思います。 そこで、漢字語を覚えやすくするためのポイントを紹介したいと思います。

1 2 3 4 5 19

To the top