知らなくても困らない?韓国語の母音の『プラスとマイナス』って?

雑談

韓国語の母音には「陽性と陰性がある」という話を、一度くらいは聞いたことがあると思います。 「ㅏは明るいイメージ」だとか「ㅜは暗い印象がある」とかいうあれですね。 外国人が韓国語を勉強する上で、陰や陽とか難しい言葉を知る必要まではないのですが、ある程度知っておいて損はありません。 そこで今回は、母音の陰陽などについて話していきます。

【잘と못をうまく使う】得意・不得意を簡単に表現してみよう

基礎文法

「得意なことを韓国語で表現する」と言ったら、どんな文を思い出しますか? 中級まで学んだ人なら、可能・不可能を表す「-ㄹ 수 있다/없다」が出てくる人も多いのではないかと思います。 ところが、そんな文法を使わなくても、もっと簡単に得意・不得意は表現できます。

【이、그、저】距離感やイメージに合わせた『これ、それ、あれ』の使い分けって?

基礎文法

「이、그、저」を日本語に訳すると「この、その、あの」になります。 いわゆる「何かを指し示すニュアンス」を持った言葉ですが、日本語と韓国語では、これらを同じように使わないことがあります。 そこで今回は、韓国語の「これ、それ、あれ」のニュアンスや使い方について解説していきます。

「안、속、중」ってどう違うの?韓国語で『中』を意味する言葉の使い分け

ニュアンスや意味

「~の中」といった表現は日本語でもよく使いますが、これらを韓国語で表そうとすると3つの言葉が出てきます。 안と속と중です。 ところで語彙が3つあるということは、どれも使い方が違うということです。 そこで今回は、안・속・중を区別するポイントを解説していきます。

【-아요/어요/여요②】規則通りに変化しない『変格活用』の覚え方

基礎文法

-아요/어요を用いて、「ですます」をやわらかい口調で表現する요体。 通常は語幹の母音に合わせて、「-아요」と「-어요」を使い分けます。 ところが、この中には規則通りに変化しない語彙があります。 そこで今回は、特殊な変化をする「ヨ体」についてです。

【-ㅂ니다/습니다】初級から上級者までみんなが使う丁寧語『~です、~ます』

基礎文法

韓国語の「丁寧な言葉遣い」の基本を勉強しましょう。 -ㅂ니다/습니다は、初級の韓国語学習者から韓国のニュースキャスターまで、いろんな人があらゆる場面で使う言葉です。 それだけ重要なものですが、これも韓国語を始めて間もない時期に習う語尾です。

1 3 4 5 6 7 27

To the top