気になるKOREAN(気にコリ)を訪問していただき、ありがとうございます!

「気になるKOREAN」って?

どんなサイトなの?

プロフィール韓国語教育専攻の管理人うぉんぎが、韓国語を教えながら運営しているサイトです。

サイトの名前は、気になること(知りたいこと) と KOREAN を合わせて「気になるKOREAN」と名付けました。

韓国語や韓国の文化などを、できる限りわかりやすく解説していきたいと思います。

また、外国語教育の観点から、語学学習のノウハウなども書いていこうと思います。

韓国語がうまくなりたい人に!

気になるKOREANでは、韓国語学習のポイントなども解説しています。

その中でも、韓国語がうまくなりたい人や「少しづつでも話せるようになりたい人」は、日ごろから次の点を意識してみましょう。

韓国語学習の心得!

1、教科書にルビはふるな
文字はその言語の音を「目に見える形」で表したものなので、韓国語の発音はハングルでしか表せない。
変な発音が癖になるのが嫌だったら、ルビは絶対にふらない!

2、口を動せ
単語や文法の正しい意味を理解することは必要だが、意味を理解しただけで終わってしまうと「書けるだけの人」になる。
語学も体(口)で覚えないと、話せるようにはなれない。
音読でもなんでも、まずは口を動そう!

3、ひたすら繰り返せ
1回練習しただけで覚えられる「天才」はひと握りだけ。
うまくなりたかったら、数をこなすしかない。
地味な練習ほどつまらないが、やるしかないのである!

4、翻訳機に頼るな
最近は精度の高い翻訳機がたくさんあり、ちょっとした文章なら簡単に作れてしまいます。
しかし翻訳機ばかり使っていては「自分で文章を考える力」は身に付かない。
機械に頼るのは、語学以外にしよう。

地味な勉強ほどつまらないし、効果を実感しにくいものですが、それをやらないことには前に進めません。

少しづつでいいので、コツコツ勉強しましょう。

サイトの記事について

人によって言葉の意味や考え方は異なり、このサイトに書かれている説明がすべてではありません。

あくまで「考え方の一つ」として参考にしてください。

※本ブログの内容を無断で転載することは固くお断りしております。