自動運転など技術の進歩が注目される一方で、あおり運転などよくない話題もたびたびニュースになっています。

あおり運転は韓国でも問題ですが、韓国語ではどのように言うのでしょうか。

※サンプル音声がある場合、例文の横のスピーカーのマークを押すと音声が再生されます。

韓国でも増加傾向にある危険な運転

「あおり運転」は韓国でも多い?

韓国であおり運転は난폭운전(乱暴運転)あるいは、보복운전(報復運転)と呼ばれています。

予期せぬタイミングで他の車が自分の前に入ってきたなど、何かのきっかけでイラっしたドライバーが、その原因を作った車に対して仕返しをするというニュアンスです。

올해 들어 보복운전으로 인한 사고가 많아지고 있습니다.
今年に入って、あおり運転による事故が増えてきています
보복운전 당했을 때 어떻게 하면 돼요?
あおり運転に遭った時はどうすればいいですか?
운전자보험으로 보복운전 보상 받을 수 있나요?
自動車保険であおり運転の補償は受けられますか?

運転中にイラつくのは勝手ですが、あおられた方はいい迷惑ですね。

ちなみにあおり運転は보복운전の他に、난폭운전(乱暴運転)という言葉もあります。

あおり運転対策にはドライブレコーダーが必須?

韓国でもドライブレコーダーを搭載した車は多いですが、블랙박스呼びます。

블랙박스 영상을 가지고 보복운전으로 경찰에 신고하세요.
ドライブレコーダーの映像を用意して、あおり運転で警察に通報してください
보복운전 보상 받으시려면 블랙박스 영상이 필요합니다.
あおり運転の補償を受けるにはドライブレコーダーの映像が必要です
블랙박스가 먹통일 때는 메모리카드나 전원을 확인해 보세요.
ドライブレコーダーが動かない時はメモリーカードや電源を確認してみてください

ブラックボックスというと飛行機をイメージする人も多いかと思いますが、航空機のブラックボックス(비행기록장치)とは別に考えましょう。

あおり運転に限らず、危険な運転はやめましょう。