私は「毎朝~します」を韓国語で言おうとした時、思わず매일 아침と言ってしまいそうにはなりませんか。

もちろんこれも正しいのですが、他にもより自然な表現があるので、それを紹介していきます。

※サンプル音声がある場合、例文の横のスピーカーのマークを押すと音声が再生されます。

毎朝は아침마다と表現しよう

마다を使ってある「周期やサイクル」を表現する

「毎朝~します」の毎朝は아침마다といいます。

아침마다 동네를 산책합니다.
私は毎朝町内を散歩します
아침마다 달리기를 하는 게 습관입니다.
僕は毎朝ランニングをするのが習慣です

-마다には「~ごと」という意味があり、○○마다のようにして使います。

○○마다:~ごと、毎~

つまり아침마다なら「毎朝」というニュアンスですね。

마다 이웃집에서 이상한 음악 소리가 흘러나와요.
夜になるといつも隣の家から変な音楽が流れてくるんです
우리 회사에서는 일주일마다 온라인에서 회의가 있습니다.
わが社では一週間ごとにオンラインで会議があります

마다は他の言葉と使ってもOKで、組み合わせによって表現したい周期やサイクルが変わります。

「毎月や毎年、半年ごと」になども同じ要領で表現できる

毎年や毎月といった場合も表現の仕方は同じです。

난 머리스타일을 유지하려고 한달마다 미용실에 가는데 이번 달은 아직은 안 갔어요.
私はヘアスタイルを保つのに毎月美容室に行くんですが、今月はまだ行ってません
코로나 백신은 육개월마다 맞으면 일정한 효과를 볼 수 있습니다.
コロナワクチンは6カ月ごとに受けると一定の効果が得られます
우리나라에서는 마다 출산율이 바닥을 파고 내려가고 있습니다.
わが国では毎年出産率が最低ラインを割りながら下がっています

마다をつけるだけで簡単に表現できるので、あなたも一定の周期で行っていることがあれば、それを表現してみましょう。

한달에 한 번のような表現もあるし、言い方はこれだけではないですが、ぜひ覚えて使い分けてみてください。