息を吸うの反対は「息を吐く」です。

息を吸うのと吐くのはセットで覚えたい表現です。

ここでは「息を吐く」に関連した韓国語を練習してみましょう。

※サンプル音声がある場合、例文の横のスピーカーのマークを押すと音声が再生されます。

息をはくの韓国語は?

息を吐くは숨을 쉬다です。

숨을 쉬다は「息をする」という意味だけでなく、息を吐くというニュアンスでも使います。

코가 막히면 입으로 숨을 쉬게 됩니다.
鼻が詰まると口で息をするようになります
코로 숨을 마시고 입으로 쉬는 게 몸에 좋은 호흡입니다.
鼻で息を吸い、口から吐くのが体に良い呼吸です
복식호흡은 코로 숨을 마신 다음에 입으로 쉬는 것입니다.
複式呼吸は鼻で息を吸った後、口から吐きだします
걔는 쉬는 것처럼 거짓말을 하는 사람이니까 절대 믿지 마.
あいつは息を吐くように嘘をつく人だから絶対に信じないでね

息をするのか、息を吐くのかは文脈に合わせて判断しましょう。

息を強く吐き出す時の表現は?

通常の呼吸よりも息を強く吐き出す時もありますね。

참았던 숨을 천천히 내쉽니다.
止めていた息をゆっくり吐きだします
코를 손으로 막고 숨을 내쉬면 귀가 먹먹해져요.
鼻を手で塞いで息を吐こうとすると耳がツーンとなります
천천히 숨을 내뱉으면서 다리에 힘을 줍니다.
ゆっくり息を吐きながら、足に力をいれていきます
팔을 머리 위로 올린 다음 숨을 내뱉으면서 어깨 높이까지 내립니다.
腕を頭の上に上げたのち、息を吐きだしながら肩の高さまで下ろします

내뱉다は唾など、口から何かを強く吐きだす時に使います。

そのため내쉬다よりも내뱉다の方がより強いイメージになります。

ちなみに深呼吸をする時は先に息を吐きだしましょう。

そうすることで新しい空気をよりたくさん取り込むことができます。