【-아/어도 되다】許可以外の時こそ『~してもよい』の文法を使おう

基礎文法

-아/어도 되다は一般的に、許可や承諾を表す時に使われます。 ところがそれ以外のニュアンスで使うことも可能で、応用もしやすい文法です。 そこで今回は、-아/어도 되다を使ったいろんなパターンをマスターしてみましょう。

8つの顔を持つ『되다』と状況に合わせて使い分けたいニュアンス

ニュアンスや意味

自分の意志とは関係なく、「何らかの状態になる」というニュアンスを持っている되다。 되다を使った表現は使用頻度が高い上に、場面によって意味が変化します。 そこで今回は、되다のニュアンスにはどんなものがあるのかを紹介していき

韓国語で「~される」はどう表現する?受け身を表す5種類のパターンとは?

文法や応用

韓国語の受け身(受動態)は、日本人が苦手とする表現の一つと言われています。 日本語にも受け身はあるのに、なぜ韓国語だと急に難しくなるのでしょうか。 韓国語の受け身は「日本語との違い」を押さえることが、習得の第一歩になりま

『できる・できない』の韓国語でよく使う表現を集めてみた

いろんな表現

韓国語で「できる、できない」といえば、-ㄹ 수 있다/없다を思い浮かべる人は多いと思います。 もちろんそれが間違いではないのですが、他にも可能・不可能を表す表現はあります。 今回はそんな韓国語の「できる、できない」を表す

ページの先頭へ