韓国語独特の言い回しといえば、것(거)を使った表現です。

-는 것や-ㄹ 것など連体形との組み合わせを覚えたら、次に身につけたいのは、-것 같다です。

-것 같다は曖昧に話をする時に使われるのが特徴です。

「~のようだ、~みたいだ」の韓国語

같다が付くと「はっきりしない表現」になる

같다には「~みたい、~のようだ」というニュアンスがあります。

같다が付くと話がはっきりしなくなる?

①이건 매운 거예요.
(これは辛いものです)

②~ 같아요.
(~みたいだ)

①+②
↓↓↓

③이건 매운  같아요.
(これは辛いものみたいだ

辛いもののようだというニュアンスになる

曖昧な性質を持つ같다と組み合わさることで、話がはっきりしなくなります。

そのため「辛い」から「辛い気がする、辛いようだ」という、ぼんやりとした話になります。

感じたことや思ったことを表現

것を使った表現「-ㄴ/는 것」などの後ろに、같다が付きます。

動詞/形容詞の連体形 + 것 같다

먹다 + -ㄴ/은 것 같다 = 먹은 것 같다
들어가다 + -ㄴ/은 것 같다 = 들어간 것 같다
따뜻하다 + -ㄴ/은 것 같다 = 따뜻한 것 같다

오다 + -는 것 같다 = 오는 것 같다
부르다 + -는 것 같다 = 부르는 것 같다
좋아하다 + -는 것 같다 = 좋아하는 것 같다

늦다 + -ㄹ/을 것 같다 = 늦을 것 같다
바쁘다 + -ㄹ/을 것 같다 = 바쁠 것 같다
싫어하다 + -ㄹ/을 것 같다 = 싫어할 것 같다

-것 같다のニュアンスで最も大事なのは、やんわりと伝えることです。

방이 좀 추운 것 같아요.
部屋が少し寒い気がします
(춥다)
현준씨는 노래를 잘 부르는 것 같아요.
ヒョンジュンさんは、歌が上手だと思う
(부르다)
오늘 날씨가 따뜻한 것 같습니다.
今日の天気は暖かい気がします
(따뜻하다)

自分の意見や考えを伝える時でも、あくまで「こう思うんだけど、~な気がする」のようなニュアンスです。

そのため「食べたような、違うような…」のように、自分でもはっきりと判断するのが難しいことを話すのにも使えます。

推測や予想を表す

感じたことや思っていることには、予想や推測も含まれます。

저 사람이 외국인인 것 같아요.
あの人は外国人だとと思います
(-이다)
유민씨는 그 사람을 좋아하는 것 같아요.
ユミンさんは彼のことが好きなんだと思う
(좋아하다)
이미 주문이 들어간 것 같아요.
すでにオーダーが入ったみたいです
(들어가다)

自分が知らない事実について憶測で話をします。

はっきりとは断定はしないので、この場合も「こう思います」のようなニュアンスにはなります。

可能性からたとえ話まで幅広い使い方をする

「-ㄹ 것 같다」はちょっとニュアンスが違う

-ㄹ 것 같다だけは、少し意味合いが変わります。

이거는 어린이들이 싫어할 것 같아요.
これは小さい子たちが嫌がりそうですね
저는 아마 늦을 것 같아요.
私はたぶん遅れると思います
살 빼면 예쁠 것 같아요.
痩せればかわいいと思います

-ㄴ/은や-는と使う場合と異なり、今の状況や過去の話をするわけではありません。

今後起こりそうなことや可能性について話すことになります。

たとえ話にも「ㄹ 것 같다」を使う

「~しそうだ」という可能性のニュアンスは、たとえ話にもよく用いられます。

너무 힘들어서 죽을 것 같아요.
すごい大変で、死にそうですよ
네가 없으면 난 못 살 것 같아요.
お前がいないと、俺は生きていけないよ

本当に死ぬとかいう話ではなく、そのくらい大変だという一種のアピールです。

시원한 물도 마시고 이제 살 것 같습니다.
冷たい水も飲んで、やっと生き返ったよ

살 것 같다は、我慢や苦難から解放されてほっとした時などによく使われます。

・ずっと喉が渇いてたが、やっと水を飲めた
・トイレを我慢していて、ようやく用を足した

こんなケースに使っても構いません。

-것 같다はニュアンスや使い方がいくつもあるので、一度にすべて覚えようとせず、少しづつ練習しましょう。

같아요じゃなくて같애요?

같아요ではなく「같애요」と発音する人も多いです。

졸면서 운전하니까 사고를 낸 것 같애요.
居眠りしながら運転するから、事故ったんだと思います
컴퓨터가 고장난 것 같애요.
パソコンが故障したんだと思います
우울증에 걸려서 회사를 그만둔 것 같애.
うつ病になって会社を辞めたんだと思う

意味が変わるわけではありませんが、正しい発音ではないので、アナウンサーなどはこういう言い方はしません。

-고を「-구」と発音するのと同じく、訛りのようなものと思ってください。

「-것 같다」に変えてみよう

動詞や形容詞を-것 같다に変えてみましょう。

예전에
以前食べた気がします
(먹다)
이거
これじゃないと思います
(아니다)
빗소리가 들리니까 비가
雨の音が聞こえるから、雨が降ってるようです
(오다)
이 신발은 저한테는 사이즈가
この靴は私にはサイズが大きい気がします
(트다)
계속 오한이 오고 감기에
ずっと寒気がして、風邪をひいたんだと思います
(걸리다)
할머니식당은 비빔밥이
ハルモニ食堂は、ビビンバが美味しいと思います
(맛있다)
아이는 언어를 금방
子供は言葉を覚えるのが早いと思います
(외우다)
주말은 평일보다 일찍 문
週末は平日よりも早く開店しているようです
(열다)

※答えはタップして確認できます

連体形が苦手な人は、復習も兼ねながら練習してみましょう。