文章記号と使い分け

日本語で文章記号といえば、「かぎかっこ」を思い浮かべる人が多いのではないでしょうか。

「かぎかっこ」と同じような役割として、韓国語でよく使われるのが、ダブルクォーテーション(” “)とシングルクォーテーション(’ ‘)です。。

今回は、ダブルクォーテーションやシングルクォーテーションを使った文、すなわち「直接話法と引用」をメインに話していきます。

선생님~. 질문이 있어요.
(先生、質問なんですけど)
ん、質問?
なんだ?
こないだ「間接話法」を少し習ったんですけど、その時に伝聞と引用って言葉が出てきたんです。
伝聞と引用か。
韓国語での違いがよくわからなくて。
ふむ。
それに、直接話法については詳しくはやらなかったので・・・
じゃあ、今日は「直接話法と文章記号の使い方」についてやろう。

Ads

直接話法とは?

韓国語版「かぎかっこ」の文のこと

まず、直接話法と間接話法の違いは習ったか?
はい。
「かぎかっこ」を使うか、使わないかの違いだって。

今日は暖かいって聞いたよ。
(間接話法)

今日は「暖かい」って聞いたよ。
(直接話法)

要はこんな感じだな。
ただ、間接話法でも「伝聞」にならない文があるって。
「勉強しろって言われた」とか。
こういうのは伝聞とは言わないな。
うーん。
間接や直接というのは、「かぎかっこ」を使うかが問題で、話の中身とは別なんだよ。
・・・
伝聞ってのは、他からの情報を第3者に伝えるんだ。
例えば、天気予報を誰かに教えるとしてみろ。

「予報で『明日は雨がふる』って言ってた」のような話し方になるのは自然なことだろ。

그는 우산을 가지고 가는 제 좋다고 하는데 나는 안 그렇다.
彼は、傘を持って行った方がいいと言うけど、私はそうは思わない。

こういう文なら、間接話法を「引用」として使ってるってことですね。
「間接話法=伝聞、直接話法=引用」のように考えるからややこしくなるんだよ。
「伝聞や引用」は、間接話法や直接話法をどう使うかってだけだ。

ただ、直接話法は「人の話」をそのまま持ってくるから、引用で使うことが多いかもな。

予報で「明日は寒い」って言ってた。
こういう文なら、直接話法の伝聞ってことですね。
「かぎかっこ」を使えば、そうなるな。
話を戻すけど、韓国語で「かぎかっこ」を使った文とそうでない文を比べるとこうなる。

오늘은 따뜻하다고 들었어요.
今日は暖かいって聞いたよ。
(間接話法)

오늘은 따뜻해요“라고 들었어요.
今日は暖かい」って聞いたよ。
(直接話法)

参考:間接話法の基本

「かぎかっこ」が、“ダブルクォーテーション”になってますね。
それに、名詞でもないのに「-라고」がついてる・・・
セリフをダブルクォーテーションで囲って「라고」をつける。
これが韓国語の直接話法だ。
はい、終わり!
ええ!
他にないんですか?
ない!
そんなー。
もっと具体的な使い方とか、例とか教えてくださいよ。
じゃあ、これだ!

라고다고を間違えない

文中に「」が入ると間違えやすくなります。

消費税引き上げのニュース

총리은 내년에는 소비세를 50%로 인상시킬 것”이라고 말했습니다.
総理は「来年には消費税を50%に引き上げるだろう」とコメントしました。

총리은 내년에는 소비세를 50%로 인상시킬 것이라고 말했습니다.
総理は、来年には消費税を50%に引き上げるだろうとコメントしました。

を間接話法と使う場合は~것이라고 말했다となります。

これを「~것이다고 말했다」のように、라고다고を間違える人もいるので、気を付けましょう。

よくあるミスだ。
라고と다고を間違えたりするんですね。
わかりました。
でも消費税50%はちょっと・・・
例文だ、例文。
そうだ、ちょっと待ってろ!

어, 들어와.
(いいぞ、入って)

 

ガチャ・・・

 

부르셨습니까?
(お呼びですか?)
ん・・・?
何やってるんですか?
それに、その帽子・・・
학원장님께서 오늘은 검은 색 모자를 쓰고 대기하고 있어“라고 하셨기 때문입니다.
(塾長が「今日は黒い帽子を被って待機してろ」とおっしゃったからです)
まさか、このために帽子かぶってたんですか?
まったく・・・
何させるのかと思ったら。
なかなか似合ってるじゃないか!
ダウンジャケットがあれば完璧だったんだけどな。
あるわけないでしょ。
そんなもの。
黒い帽子にダウンジャケットって・・・
「家政婦のミタ」ですか?
どうやら、수상한 가정부を知らないようだな。
수상한 가정부?
韓国版「家政婦のミタ」だ。
チェ・ジウが出てる。
あー、知ってる!
あのドラマは「直接話法」が頻繁に出てくるんだよ。
さっきの、“-“라고 하셨기~ですか?
一度見てみろ。
実際に見た方がわかりやすいぞ。
でも、どうやって見ればいいんですか?
韓国ドラマが見れるサイトとかあるんですか?
KOCOWA」とか使ってみたらどう?
月額500円で、韓国ドラマが見放題だから。
そうなんですね。
後で探してみます。

Ads

ダブルクォーテーション(” “)を使い方

もういいでしょ。
戻るからね。
サンキュー、助かったよ!
(帽子のためだけに呼んだんだ・・・)
(わからない、この人・・・)
さて、ダブルクォーテーションの続きだ。
韓国語ではダブルクォーテーションを、큰따옴표と言うんだけど、使い方は2つある。
2つ?
ざっくり言えば、「言ったこと」「書かれたこと」を表すんだ。

行ったこと、話の内容を表す

さっきも言ったけど、「言ったこと」をダブルクォーテーションで囲んで라고をつける。
これが基本だ。
女子2-R

남자친구가 시험이 끝날 때까지 전화하지 마요“라고 했어요.
彼が試験が終わるまで電話しないでくれ」って言ってたよ

男子1-R

민수한테 오후부터 비가 와요“라고 들었어요.
ミンスから午後から雨が降るぞ」って聞いたよ

라고 하다の하다の代わりに듣다とかを使うこともあるのは間接話法と同じなんですね。
使い方が似てますね。

書かれている内容を表す

次に「書かれたこと」を表す場合だ。
書かれたこと・・・?
メモや看板に書かれていることをイメージすればいいよ。

간판에는 일단정지“라고 써 있습니다.
看板には「一時停止」と書いてあります
※일단정지=一時停止

書いてあることが、そっくりダブルクォーテーションの中に入ってますね。
そりゃそうだ。
「直接」だからな。

ただし、라고の前にパッチムがある場合は“~”이라고になるぞ。

メモ書き

테이블에는 3시까지는 돌아온다“고 써놓은 쪽지가 있다.
テーブルには「3時までには戻る」と書いたメモがある

あれ、こっちは「라」が抜けてますよ。
ㄴ다、는다のような形で終わる文をダブルクォーテーションでくくる時は、“~ㄴ다”고、”~는다”고のようになることが多いんだ。

그는 오늘은 춥지 않았어요“라고 말했다.
彼は今日は寒くなかったよ」と言った

그는 오늘은 춥지 않았다“고 말했다.
彼は今日は寒くなかった」と言った

「終止形で終わる文」を引用するかどうかだと思えばいい。
ニュースの記事でよく見かけるぞ。
なるほど。
ところで、小説の中の会話や雑誌インタビューのコメントとかも、ダブルクォーテーションを使うんですか?
それ、気になる。
そういう場合は、ダブルクォーテーションは使うけど、라고はつかないんだよ。
女子3-L

금메달 축하드립니다.
「金メダルおめでとうございます」

フィギュア-R

응원해 주셔서 감사합니다.
「応援していただき、ありがとうございました」

ダブルクォーテーションだけですね。
長文の方がわかりやすいかもしれないぞ。

まとまった文章も基本は同じ!

큰따옴표の使い方は、小説や雑誌などでも基本的に変わりません。

日本語の場合

パク記者は金メダルを獲得した彼女にインタビューを試みた。
胸元の金メダルには冬季オリンピック」と書かれている。

まずは金メダル、おめでとうございます。すべてのプログラムを終えてみて心境はいかがですか?
コンディションもすごくよかったし、練習の成果が出たと思います

Phote: QUEEN YUNA

韓国語の場合

박기자는 금매달을 딴 그 여자에게 인터뷰를 시도했다.
가슴에 걸린 금메달에는 동계 올림픽“이라고 써 있다.

우선 금매달을 획득하신 거 축하드리고요 모든 플로그램을 다 마치고 기분은 어떠십니까?
컨디션이 아주 좋았고요 연습한 성과가 나왔던 것 같습니다

日本語のかぎかっこと使い方が似てますね。
韓国語のダブルクォーテーションと日本語のかぎかっこには、大きな違いはないんですね。

Ads

シングルクォーテーション(‘ ‘)の使い方

「かぎかっこ」って、二重のやつもあったよね。
『』の場合はどうなるんだろ?
確かに。
韓国語には『二重かぎかっこ』のようなものがあるのか、気になるなあ・・・
今日のお前ら、なんか冴えてるな。
『二重かぎかっこ』には、シングルクーテション(’ ‘)を使うんだよ。
シングルクーテション(’ ‘)かあ・・・

「強調」したい部分を囲む

『二重かぎかっこ』の前に、韓国語のシングルクーテション(’ ‘)使い方だ。
(メモっとかないと!)
韓国語でシングルクーテション(’ ‘)は、작은따옴표と呼ぶんだけど、「強調」「心の声」に使われることが多い。
ビッグボス-R

지금 필요한 것은 ‘지식’이 아니라 ‘실천’이다.
今必要なのは「知識」ではなく「実践」

女子1-R

인생에 중요한 것은 ‘사랑’일까 ‘돈’일까.
人生で大切なのは「愛」「お金」

強調したい部分を、シングルクーテション(’ ‘)で囲むだけだ。
日本語なら「かぎかっこ」を使うところを、韓国語ではシングルクウォーテーションを使うんですね。
私は、お金より「愛」の方が大事かな。
人生には「お金」だって必要だよ。
今、大事なのはそこじゃねーだろ!

「心の声」を表す時

つづいて「心の声」だ。
ジャイアンがのび太に言うあれですか?
それは「心の友」だろ。
「心の声」だ!
まあいい・・・
心の声というのは、直接声に出した内容ではなく、頭の中で考えていることだ。
リーL

내가 이런 옷을 입고 가면 모두들 놀라겠지.
俺がこんな服着て行ったら、みんな驚くだろうな

兵士-L

본인이 알아서 하겠지 뭐
本人が適当にうまくやるだろ

小説で( )ー(ハイフン)を使って表現する部分をイメージしましょう。

‘아, 배 고파…’
(お腹減った)
腹減ったのはわかるが、もう少しだ。
集中しろ。
あー、私の「心の声」を読んだんですか?
ウェブサイトだからな。
顔(画面)に書いてある!
なるほど・・・
(心の声の表示はこういう感じか)

Ads

韓国版『二重かぎかっこ』引用の引用

ダブルクォーテーションの中にシングルクーテションが入る

ダブルクォートとシングルクォートの使い方がわかったところで、さっきの『二重かぎかっこ』の続きだ。
韓国版『二重かぎかっこ』ですね。
『二重かぎかっこ』の部分にはシングルクーテション(’ ‘)を使うんだけど、例を見た方が早いだろ。
女子4-L

테이블에는 3시까지 돌아온다고 써놓은 메모가 있었요“라고 하더라고요.
テーブルには3時までに戻ると書いたメモがあったんだ」って言ってたよ

男子2-L

그는 여러분, 끝이 시작이다라는 말을 들어보셨나요?“라고 하면서 강의를 시작했어요.
彼はみなさん、終わりは始まりという言葉を聞いたことありますか」と話しながら、講義を始めました。

日本語のカギ括弧と二重カギ括弧の使い方と似てますね。
というか、ほぼ同じじゃん。

  △△ ~“라고
 △△」と

「」の中に『』が入るように、(” “)の中に(‘ ‘)が入る。

まあ、こんな感じだな。
直接話法と引用、ダブルクォーテーションとシングルクーテションの使い方を一通り説明したけど、大丈夫そうだな。
そうですね。

ところで、間接話法の時間に「直接話法と引用」も一緒に勉強しなかったのか?
間接話法の話」の後、みんなでパン屋に行ったんです。
それで時間なくなっちゃって・・・
そうか・・・
(サボってパン食いに行ったのか・・・)
おいしかったですよー。
そいつはよかった・・・