文章記号と使い分け

日本語で文章記号といえば、「かぎかっこ」を思い浮かべる人が多いと思います。

韓国語でこれと同じような役割として使われるのが、ダブルクォーテーション(” “)シングルクォーテーション(‘ ‘)です。

韓国語版「かぎかっこ」とも言えますが、今回はダブルクォーテーションやシングルクォーテーションの機能や使い方について解説していきます。

直接話法とは韓国語版「かぎかっこ」のこと

まず「直接話法と間接話法の違い」はご存じでしょうか?

今日は暖かいって聞いたよ。
(間接話法)

今日は「暖かい」って聞いたよ。
(直接話法)

簡単に言うと、誰かの話などを引用する際に「かぎかっこ」を使うかどうかです。

かぎかっこを使った文を直接話法、そうでない場合を間接話法といいますが、こういうのが韓国語にもあります。

오늘은 따뜻하다고 들었어요.
今日は暖かいって聞いたよ。
(間接話法)

오늘은 따뜻해요“라고 들었어요.
今日は暖かい」って聞いたよ。
(直接話法)

かぎかっこが「ダブルクォーテーション」になってるのがわかると思います。

セリフなどをダブルクォーテーションで囲って「라고」をつけるだけなので、使い方も簡単ですね。

ダブルクォーテーション(” “)の使い方

韓国語ではダブルクォーテーションを큰따옴표と言いいます。

큰따옴표には使い方が2つあり、ざっくり言えば「言ったこと」「書かれたこと」を表します。

言ったこと、話の内容を表す

誰かの発言を表す場合は、その内容をダブルクォーテーションで囲んで「-라고」をつけます。

최지현-R

남자친구가 시험이 끝날 때까지 전화하지 마요“라고 하더라고요.
彼に試験が終わるまで電話しないでくれ」って言われたよ

김지성-R

민수한테 오후부터 비가 와요“라고 들었어요.
ミンスから午後から雨が降るぞ」って聞いたよ

-라고 하다の하다の代わりに「듣다」とかを使うこともあるのも、間接話法と同じです。

カギかっこの有無以外は使い方が似てますね。

書かれている内容を表す

メモ書き

「書かれたこと」を表す場合にも、直接話法を使うことはあります。

書かれたことと聞いてもピンとこない人は、メモや看板の中身をイメージしてみましょう。

간판에는 일단정지“라고 써 있습니다.
看板には「一時停止」と書いてあります

※일단정지=一時停止

直接話法」というだけあって、書いてあることがそのままダブルクォーテーションの中に入ってますね。

ただし-라고の前にパッチムがある場合は、“~”이라고になります。

ところで、、、

테이블에는 3시까지는 돌아온다“고 써놓은 쪽지가 있다.
テーブルには「3時までには戻る」と書いたメモがある

こちらは「-라」が抜けていますが、なぜでしょうか?

なび-L

-ㄴ다/-는다のような形で終わる文をダブルクォーテーションでくくる時は、“-ㄴ다”고“-는다”고のようになることが多いんです。

그는 오늘은 운이 좋았다“고 말했습니다.
彼は今日は運がよかった」と言いました

그한테 “오늘은 춥지 않았다“고 들었습니다.
彼から今日は寒くなかった」と聞きました

「終止形で終わる文」を引用すると思えばいいでしょう。

ニュースの記事などでよく見かけます。

姉-R

ところで小説の中の会話や雑誌インタビューのコメントとかにも、ダブルクォーテーションを使うんでしょうか?

会話文を表す場合は、ダブルクォーテーションだけを使います。

황수지-L

금메달 축하드립니다.
「金メダルおめでとうございます」

피겨-R

응원해 주셔서 감사합니다.
「応援していただき、ありがとうございました」

会話文だけだとわかりにくいかもしれません。

しかし長文だと、区別しやすくなります。

まとまった文章も基本は同じ!

큰따옴표の使い方は、小説や雑誌を見るとイメージしやすくなります。

日本語の場合

パク記者は金メダルを獲得した彼女にインタビューを試みた。
胸元の金メダルには冬季オリンピック」と書かれている。

金メダル、おめでとうございます。今の心境はいかがですか?
コンディションもすごくよかったし、練習の成果が出たと思います……

Phote: QUEEN YUNA

韓国語の場合

박기자는 금매달을 차지한 그 여자에게 인터뷰를 시도했다.
가슴에 걸려 있는 금메달에는 동계 올림픽“이라고 써 있다.

금매달을 획득하신 거 축하드리고요 지금 심경이 어떠십니까?
컨디션이 아주 좋았고요 연습한 성과가 나왔던 것 같습니다…….

こうやって見ると、日本語のかぎかっこと使い方が似てますね。

韓国語のダブルクォーテーションと日本語のかぎかっこには、さほど大きな違いはないことがわかると思います。

シングルクォーテーション(‘ ‘)の使い方

韓国語ではシングルクーテション(‘ ‘)も使い、작은따옴표と呼ばれます。

「強調」したい部分を囲む

シングルクーテション(‘ ‘)は「強調」や「心の声」に使われることが多いです。

한상우-R

지금 필요한 것은 ‘지식’이 아니라 ‘실천’이다.
今必要なのは「知識」ではなく「実践」

양승희-R

인생에 중요한 것은 ‘사랑’일까 ‘돈’일까.
人生で大切なのは「愛」「お金」

日本語では「かぎかっこ」で強調したい部分を表すことがありますが、韓国語ではシングルクーテション(‘ ‘)になります。

みか-R

난 돈보다 ‘사랑’이 중요하다고 생각해요.
私はお金より「愛」の方が大事かな。

こじ-R

인생에는 ‘돈’도 필요하잖아요.
人生には「お金」だって必要だよ。

うぉんぎa-L

지금 중요한 건 그거 아니잖아!
今大事なのはそこじゃねーだろ!

「心の声」を表す時

つづいて「心の声」です。

心の声というだけあって、直接声に出した内容ではなく、頭の中で考えていることや独り言などに使います。

이소룡-L

내가 이런 옷을 입고 가면 모두들 놀라겠지.
俺がこんな服着て行ったら、みんな驚くだろうな

兵士-L

본인이 알아서 하겠지 뭐
本人が適当にうまくやるだろ

小説で( )ー(ハイフン)を使って表現する部分をイメージするといいでしょう。

ダブルクォーテーションの中にシングルクーテションが入る「引用の引用」

かぎかっこには二重のもの『』もありますよね。

韓国語にも『二重かぎかっこ』のようなものはあり、シングルクーテション(‘ ‘)を使います。

かぎ括弧とシングル/ダブルクォーテーション

  △△ ~ “라고
 △△」と

「」の中に『』が入るように、(” “)の中に(‘ ‘)が入る。

早い話が「引用の中の引用」です。

강소영-L

테이블에는 3시까지 돌아온다고 써놓은 메모가 있었요“라고 하더라고요.
テーブルには3時までに戻ると書いたメモがあったんだ」って言ってたよ

이현빈-L

그는 여러분, 끝이 시작이다라는 말을 들어보셨나요?“라고 하면서 강의를 시작했다.
彼はみなさん、終わりは始まりという言葉を聞いたことありますか」と話しながら、講義を始めた。

日本語のカギ括弧と二重カギ括弧の使い方と似ているというか、ほぼ同じですね。

原則をちょっと押さえてしまえば、そんなに難しくはないと思います。

間接話法と比べると使う機会は少なくなるかもしれませんが、直接話法も大事です。

しっかり覚えて、ぜひ使いこなしてください。