「~しない」と並んで必須とも言える、否定の表現が「~できない」です。

いわゆる、못/-지 못하다を使った文法です。

得意・不得意の「잘/못」に続いて、못を使った文の登場です。

Ads

「~できない」の否定文

「못、-지 못하다」を用いた会話例

김지성-R

오늘은 시간이 있어요?
今日時間ありますか?

김지성-R

같이 식사를 해요.
一緒に食事しましょう

황수지-L

좋아요. 그런데 몇 시에 만나요?
いいですよ。ところで何時に会うんですか?

김지성-R

6시는 어때요?
6時はどうですか?

황수지-L

6시까지는 못 가요.
6時までは行けないです

김지성-R

그럼 7시에 만나요.
じゃあ7時に会いましょう

황수지-L

좋아요. 이따가 봐요.
いいですよ。後ほど会いましょう

できないことや不可能を話す

못の否定文は、できないことや不可能を表現する時に使います。

「できないこと」を表すのも否定文

通常の文
오늘은 학교에 가요.
(今日は学校に行きます)

不可能の文
오늘은 학교에 못 가요.
(今日は学校に行けません)

못を使うことで「勉強する」から「勉強できない」のように、不可能を意味する文に変わります。

Ads

「못、-지 못하다」の使い方

「できない」の文は2種類

못の否定文は2種類あり、動詞と組み合わせて使います。

못/-지 못하다 + 動詞

1.못 + 動詞
가다
사다
만나다

2.動詞の語幹 + -지 못하다
지 못하다
지 못하다
지 못하다

のように短く表現するものと、長い否定文である-지 못하다を使い分けることになります。

短い못否定文

최지현-L

내일은 친구를 못 만나요.
明日は友達に会えません

양승희-L

어제는 공부를 못 했어요.
昨日は勉強できませんでした

못を動詞の前に置くだけなので簡単ですが、一部の語彙には使えません。

長い못否定文

이현빈-R

TV가 고장 났어요. 그래서 (TV를) 보지 못해요.
テレビが壊れました。だから(テレビが)見れません

강소영-R

오늘은 아침을 먹지 못했어요.
今日は朝ごはん食べれませんでした

못が使える単語に制限があるのに対し、-지 못하다にはありません。

否定文を作ってみよう

短い否定文と長い否定文を作ってみましょう。
※解答例はタップすると出ます

박기영-L

일주일 동안 계속
一週間ずっと休めてません
(못)

황수지-L

요즘 책을
最近本を読んでないです
(-지 못하다)※本を読めていない

정현주-L

지영씨는
ジヨンさんは来れなかったよ
(못)

김지성-R

비행기를
飛行機に乗れませんでした
(-지 못하다)

이현빈-R

면허증이 집에 있어요. 그래서 지금은 운전을
免許証は家にあるんです。だから今は運転できません
(못)

박석중-R

야근이 있어요. 그래서 저는
残業があります。だから私は行けません
(-지 못하다)

Ads

못の否定文で気をつけるべきことは?

하다動詞には使えない

하다動詞の前に、못をそのまま置いて使うことはできません。

김대호-L

감기에 걸렸어요. 그래서  운동해요.
風邪をひきました。だから運動できません(×)

이소룡-L

집에 칼이 없어요. 그래서 요리해요.
家に包丁がありません。だから料理できません(×)

こういう場合は、「-지 못하다」で表現するのが基本です。

김대호-R

감기에 걸렸어요. 그래서 운동하지 못해요.
風邪をひきました。だから運動できません(ㅇ)

이소룡-R

집에 칼이 없어요. 그래서 요리하지 못해요.
家に包丁がありません。だから料理できません(ㅇ)

もし、하다動詞を「못」で使いたい時は、少し工夫が必要になります。

못하다と못 하다の違い

不得意を表す「못하다」と、不可能を意味する「못 하다」の違いも覚えておきましょう。

不得意の못하다

・能力が備わっていない
・技量が十分な水準にない

한상우-R

전 노래를 못합니다.
私は歌が下手です

スキルや能力がないという意味なので、歌が全くできない(音痴だ)という話をしていることになります。

能力に関係した話をするので、「得意・不得意」といった話題にも使われるわけです。

不可能の못 하다

・できる状況にない
・できる環境にない

한상우-L

목이 아파요. 그래서 노래를 못 합니다.
のどが痛いです。だから歌えません

「喉の調子がよくないので歌えない」のような話であれば、能力とは関係ないですね。

このように、本人のスキルとは無関係の原因によって、不可能な状態になっているいうニュアンスが含まれます。

ただ、못하다と못 하다を聞いただけでは、どちらかを区別するのは難しいので、前後の文脈から判断しましょう。

「못」の文を完成させよう

適切な表現を入れて、文を完成させてみましょう。

예)-지 못하다
가: 소영씨, 오늘은 왜 배구를 안 해요?
ソヨンさん、今日はどうしてバレーボールしないんですか?

나: 어제 손을 다쳤어요. 그래서 배구를 하지 못해요.
昨日手を痛めたんです。だからバレーボールできません

1)
가: 왜 술을 안 마셔요?
どうしてお酒を飲まないんですか?

나: 아침부터 속이 안 좋아요. 그래서
朝からお腹の調子が良くないんです。なのでお酒は飲めません

2)
가: 주말은 집에서 안 나갔어요?
週末は家から出なかったんですか?

나: 비가 많이 왔어요.
雨がすごい降ったんです。それで家から出れませんでした

3)
가: 방 청소를 안 해요?
部屋の掃除しないんですか?

나: 요즘 시간이 없어요.
最近時間がないんです。だから掃除できません

4)-지 못하다
가: 왜 안 들어가요?
どうして中に入らないんですか?

나: 신분증을 잊었어요.
身分証を忘れたんです。だから入れません

5)
가: 왜 버스를 안 탔어요?
なんでバスに乗らなかったんですか?

나: 교통카드의 잔액이 부족했어요.
交通カードの残金が足りなかったんです。それでバスに乗れませんでした
*잔액=残額

まとめ

1.못の否定文は「不可能」を表し、動詞と一緒に使う

2.못 하다は하다動詞とは使えない

3.-지 못하다は하다動詞でもOK

4.못하다と못 하다の違い
못하다は能力がない
못 하다は不可能

スキルがなくても、何か理由があってできなくても、いずれにせよ「できないこと」に変わりはありません。

そのため、分かち書きを適当にしてしまう人(自分も)は多いですが、できるだけ気を付けましょう。