【이/가と은/는の違い】情報が古いか、新しいかでどちらの助詞を使うか判断しよう

文法や応用

日本語と韓国語は似ている言語と言われています。 しかし「助詞の使い方」など異なる部分もあり、特に-이/가(~が)と-은/는(~は)の区別は、学習者を悩ませると思います。 そこで今回は、2つのうちどちらを使えばいいか、文の

『私にどうしろって?』어쩌다や어쩐지ってどういう時に使うの?

いろんな表現

韓国のドラマや映画を見ていて「어쩌면」とか「어쩐지」といった言葉を耳にしたことはないでしょうか。 어쩌다を場面に合わせて、いろんな形にして使っているわけですが、結構バリエーションがあります。 そこで어쩌다がどのように使わ

「職人」を韓国語で?プロフェッショナル・一流と呼ばれる人たちを表す言葉

いろんな表現

熟練工やアスリートたちをはじめとした、一般人には真似のできない高い技術や能力を持った人たち。 彼らのような特定の分野でトップレベルにいる人たちのことを、一流あるいはプロフェッショナルと表現することは多いです。 そんな「一

『できる・できない』の韓国語でよく使う表現にはどんなものがある?

いろんな表現

韓国語で「できる、できない」といえば、-ㄹ 수 있다/없다を思い浮かべる人は多いと思います。 もちろんそれも間違いではないのですが、他にも可能・不可能の表現はあります。 今回はそんな韓国語の「できる、できない」を表す文法

1 24 25 26 27

ページの先頭へ