「-고」を使った文のもう一つの意味と使い方です。

-고には、単純に話を並べていく「並列」のニュアンスもありますが、時間の流れに沿って話をする時にも使います。

どちらも使い方が似ているため、混同しやすくなる文法です。

Ads

時間の流れに沿った話

「-고」を使った会話

황수지-R

내일 몇 시에 만나요?
明日は何時に会うんですか?

김대호-L

3시는 어때요?
3時はどうですか?

황수지-R

네, 좋아요.
いいですよ

황수지-R

그런데 식사는 어떻게 해요?
ところで、食事はどうするんですか?

김대호-L

그러게요. 시간이 좀 애매하네요.
そうですね。時間がちょっと微妙ですね

김대호-L

일단 내일은 점심을 먹고 오세요.
とりあえず明日はお昼を食べて来てください

時系列の「-고」の考え方

時系列に沿って話をする「-고」は、次のようなイメージで考えるといいでしょう。

時間と話の流れ

①밥을 먹어요.
(ごはんを食べます)

그리고(그 다음에) 학교에 가요.
(それから学校に行きます)

①+②
↓↓↓

③밥을 먹 학교에 가요.
(ごはんを食べてから、学校に行きます)

1つの行動が終了してから、次の行動が始まる

前の動作が終わって、그리고(そして、それから)次の行動に入っていきます。

そのため「並列の-고」とは、그리고のニュアンスが全く違ってきます

話を並べる「-고」と時系列の「-고」は、別々に考えましょう。

Ads

時系列の「-고」の使い方

語幹に「-고」を付ける

時系列の話の場合も、語幹に「-고」を付けるだけです。

動詞 + -고

보다 + -고 = 보
먹다 + -고 = 먹
끄다 + -고 = 끄
끝나다 + -고 = 끝나
식사하다 + -고 = 식사하

ただし、話を並べる「-고」と違って、組み合わせは動詞のみとなります。

김선아-L

TV를 보 샤워를 할 거예요.
テレビを見てから、シャワーを浴びます

김대호-L

숙제를 다 하 잤어요.
宿題を全部やってから寝ました

강소영-R

일이 끝나 친구와 같이 식사할 거예요.
仕事が終わってから友達と食事をします

김영주-R

불을 끄 10분 정도 기다립니다.
火を止めて、10分程度待ちます

形容詞を使うと、ニュアンスが変わってしまうので、気を付けましょう。

「-고」にしてみよう

動詞を「-고」に変えてみましょう。

최지현-L

택시를 병원에 가요.
タクシーに乗って、病院に行きます

박석중-L

사고 소식 놀랐어요.
事故の知らせを聞いて驚きました

이현빈-R

대학원을 취직했어요.
大学院を卒業して、就職しました

양승희-R

자요.
戸締りをしてから寝ます

みか-R

항상 가방을 다녀요.
いつもバッグを持ち歩いてます

Ads

時系列の「-고」の注意点

前後の内容を入れ替えできない

いくつもの話を並べる「並列の-고」と違い、文の前後を入れ替えるといったことはできません。

김지성-R

회의를 마치 집에 갑니다.
会議を終えて、家に帰ります(

김지성-L

집에 가 회의를 마칩니다.
家に帰って、会議を終わらせます(×

時間の流れに沿って話をしているので、前後の内容を入れ替えれば、内容がおかしくなるのがわかると思います。

主語がバラバラではいけない

時系列の「-고」は、主語が常に同じでなければいけません。

박기영-L

난 돈까스를 먹 동료는 카레를 먹어요.
私はとんかつを食べて、同僚はカレーを食べます(×

정현주-L

은경씨는 소주를 미셨 지수씨는 맥주를 마셨어요.
ウンギョンさんは焼酎を飲んで、ジスさんはビールを飲みました(×

こうなると「並列の-고」になってしまうので、ニュアンスが変わってしまいます。

過去形と組み合わせない

例え主語が同じでも、過去形と「-고」を組み合わせてはいけません。

이소룡-R

뉴스를 보고 친구한테 전화했어요.
ニュースを見て、友達に電話しました(

이소룡-L

뉴스를 봤고 친구한테 전화했어요.
ニュースを見て、友達に電話しました(×

主語を統一したら、過去形は文の最後に持って来ましょう。

Ads

「-고」の文を作ってみよう

「-고」を用いた文を完成させましょう。

예)

불을 끄고 외출하세요.

1)창문

공기를 소통시킵니다.

2)한복

사진을 찍었어요.

3)

한국에 보낼 거예요.

4)가족사진

・항상 지갑에 다닙니다.

5)사진

인스타그램에 올려요.

まとめ

1.並列の-고と混同しない

2.動詞にのみ使える

3.前後の入れ替えができない

時系列の「-고」は、並列の「-고」と別けて練習しましょう。