「アンニョン」のもとの意味は『こんにちは』ではなかった!出会いの挨拶でよく使う表現

いろんな表現

人と人が会って話をする時(電話なども)、すべては「あいさつ」から始まります。 韓国語で挨拶といえば、안녕(アンニョン)ですね。 ところで안녕(安寧)が、もともとは「こんにちは」という意味ではなかったというのはご存知でしょうか。

韓国の報道番組をリアルタイムでチェックするなら『聯合ニュースTV』が使いやすい!

韓国語とIT

韓国で人気の報道番組の一つ「聯合ニュース」が見れるアプリを紹介します。 このアプリでは、聯合ニュースが放送している番組や過去のニュースなどを見ることができます。 リアルタイムで韓国のニュースなどを見たい人は、さっそくアプリをインストールしてみましょう。

【電話番号の発音と読み方】数字の聞き取りは韓国人も間違えることがある?

発音や表記

電話番号などの「数字のやり取り」は、韓国人も間違えやすい、やっかいなものです。 単調な数字の羅列で、さらに発音の変化も起こるため、聞き間違いがあっても仕方ないのですが、できることなら一回でやり取りしたいもの。 今回は、そんな「数字のやり取り」を確実に行う方法についてです。

8つの顔を持つ『되다』と状況に合わせて使い分けたいニュアンス

ニュアンスや意味

自分の意志とは関係なく、「何らかの状態になる」というニュアンスを持っている되다。 되다を使った表現は使用頻度が高い上に、場面によって意味が変化します。 そこで今回は、되다のニュアンスにはどんなものがあるのかを紹介していきます。

1 17 18 19 20 21 29

To the top