韓国語能力試験(TOPIKⅡ)を受ける人が、最も難しいと感じるのが「書き取り」の問題だと思います。 難易度が高い上に制限時間が短く、書かなければならない文量も多いからですね。 しかしこの壁を越えられれば、TOPIKⅡで高得点を狙うことも可能になってきます。