スパルタ韓国語塾

4人の登場人物たち」による韓国語学習の話の中に、語学学習のポイントや解説などが出てきます。

彼らと一緒に韓国語を学んでみましょう!

【勉強の仕方がわからないという人に】会話力をつけるノートの作り方と活用法

勉強法や対策

「なかなか単語が覚えられない・・・」 「文法が頭にはいらない・・・」 こういった悩みを抱えている人は、多いのではないかと思います。 ところで、その「悩み」がノートの作り方や使い方などで、ある程度解決できるとしたらどうでしょうか。

韓国語の英語表記がいくつもあるのはなぜ?ハングルのローマ字読みと変換の方法

発音や表記

道路標識には、ハングルの他に「英語」でも書かれたものをよく見かけます。 韓国語の地名などを「外国語」で表記したわけですが、このような表示には一定の規則があります。 そこで、韓国語を英語で表記する方法についてです。 これを知っていれば、英語で書かれた韓国人の名前を見て、ハングルも簡単に予想できるようになります。

【初めての辞書選び】韓国語初心者が電子辞書を選んではいけない理由

勉強法や対策

辞書は語学学習における必須アイテムです。 あなたと共に学んでいく、まさに相棒のようなもの。 ところが肝心の相棒を選ぶにも、数が多すぎて、どれを選べばいいかわからない状態の人は多いかと思います。 そこで今回は、紙の辞書から電子辞書にアプリまで、学習者のレベルにあわせた辞書の選び方についての話です。

【直接話法と引用文】韓国語版『かぎかっこ』の使い方をマスターしよう

間接話法

日本語で文章記号といえば、「かぎかっこ」を思い浮かべる人が多いのではないでしょうか。 韓国語でこれと同じような役割として使われるのが、ダブルクォーテーション(” “)とシングルクォーテーション(’ ‘)です。 今回は、韓国語版「かぎかっこ」とも言える「ダブルクォーテーションやシングルクォーテーション」の機能や使い方などの話です。

韓国語で「~される」はどう表現する?受け身を表す5種類のパターンとは?

文法

韓国語の受け身(受動態)は、日本人が苦手とする表現の一つと言われています。 日本語にも受け身はあるのに、なぜ韓国語だとわからなくなるのでしょうか。 受け身は「表現の原則」を押さえることが、理解する第一歩になります。

【韓国語の美容室に行く】失敗しないカットの頼み方と最低限覚えておきたい表現

いろんな表現

韓国で美容室に行きたくても、ためらってる人は多いと思います。 「変にカットされたらどうしよう」という恐怖感や、そもそもカットオーダーの仕方がわからないのが、理由として挙げられると思います。 そこで今回は、韓国の美容室で失敗しないための話です。

To the top