2月から3月の韓国は、미세먼지(微細ほこり)と呼ばれる「pm2.5など」の大気汚染物質の広がりがひどくなる時期と言われています。 特にミセモンジがひどい日の空は、霧がかかったようになり、視界がぼんやりとします。 今回は、韓国のpm2.5や大気汚染対策などについてまとめてみました。