【~みたい、~のようだ】같다を使った文は長くなるほど『曖昧』になる?

ニュアンスや意味

「~みたい、~のようだ」といった、例えや推測の話によく使われる같다。 같다を使った表現は、文が長くなるほどニュアンスが曖昧になるという特徴があります。 そこで같다を用いた表現とニュアンスの違いについて解説していきます。

ページの先頭へ