『もう行かないと、帰らないと』を韓国語で?義務を意味する「-아/어야지요」の使い方

文法や応用

「もう帰らないと」 「もう行かなきゃ」 こんな感じのことを言いたい時って、結構あるではないかと思います。 今回は「~しなきゃ、~しないと」という意味の、-아/어야지(요)の文について解説していきます。

必須条件の「-아야/어야」って?『~じゃないと、~でこそ』の韓国語

文法や応用

「これは絶対あの人じゃないと」 「この料理にはやっぱり、あれがないと」 こういった文に使える文法の一つに、-아/어야があります。 ~でこそ、~してこそという『必須条件』を表しますが、これがわかると会話にも幅が出てきます。

ページの先頭へ