動詞の連体形は、現在・過去・未来のどのニュアンスで用いるかによって、形が変化します。 「-는」は現在 「-ㄴ/은」は過去 そして未来のことを表すのが「-ㄹ/을」です。 今回は動詞を「-ㄹ/을」に変えた表現を練習してみまし