【-아/어야 하다】義務や条件以外にも使える『~しないといけない』

基礎文法

日本から韓国へ向かう(あるいは逆)の飛行機に乗る時、何時までに空港に行きますか? 個人差はあっても、出発の2~3時間くらい前には空港に到着できるようにしているのではないかと思います。 つまり2時間前までに「空港に行かなけ

『もう行かないと、帰らないと』を韓国語で?義務を意味する「-아/어야지요」の使い方

文法や応用

「もう帰らないと」 「もう行かなきゃ」 こんな感じのことを言いたい時って、結構あるではないかと思います。 今回は「~しなきゃ、~しないと」という意味の、-아/어야지(요)の文について解説していきます。

【~しなければ、~しないと】強制力が変わる『-야 되다と-야 하다』の違いとは?

文法や応用

「~しなきゃ」を韓国語で表現する時、해야 하다と해야 되다を使うことができますが、これらは基本的に同じニュアンスの文法です。 ところが実際は、それぞれに「微妙に違うイメージ」を持っている人は多いです。 そこで今回は、これ

ページの先頭へ