-아/어도 되다は一般的に「許可や承諾」を表す時に使われます。 もちろんそういった文を作ってもいいのすが、それ以外のニュアンスで使うことも可能で、応用がしやすい文法です。