-ㄹ까 하다は中級までに学習する重要な表現の一つです。 そのため本などにもよく出てきますが、この文法は教科書にない使い方をすることが結構あります。 そこで-ㄹ까 하다のいろんな使い方を紹介していきます。