目上の人との会話で使うことが多く、自分を下げることで「結果的に相手を持ち上げる」というイメージが強い謙譲語。 謙譲語は主語になる人物やその動作を下げる表現をいいます。 韓国語の謙譲語は「謙譲の語彙」を使って表します。