【韓国語の丁寧語】相手に合わせて『語尾と語彙』を使い分けよう

文法

丁寧語は相手を上げる(下げる)表現のことで、いわゆる「言葉遣い」のことを言います。 早い話「丁寧な口調で話すかどうか」で、相手に合わせてどのような言葉を使うかがポイントです。 韓国語の丁寧語は、語尾と語彙によって使い分けていきます。

「합니다と해요」の違いって何?丁寧語の語尾の種類と使い分け

文法

韓国語の語尾は、疑問文や勧誘文といった文の種類によって「-요、-ㅂ니까、-ㅂ시다」など、形が変化します。 ところが、どの語尾を使えばいいか、わからなくなる人も多いのではないでしょうか。 そこで、文の種類に合わせた基本の語尾と使い分けをまとめてみました。

To the top