【-았/었/였】過去形の作り方と表現を覚えよう『~だった、~しました』

基礎文法

「~です、~します」といった現在の話ができるようになったら、次は過去形です。 いわゆる「~でした、~しました」というような話に使う表現ですね。 過去形が使えるようになると、表現できることが一気に広がります。

【-ㄹ 때】韓国語で『~する時、~な時』は?時期やタイミングを表現しよう

初級文法

あなたは普段何かをする時に、必ず行うルーティーンのようなものはありますか。 あるいはこんな時はいつもこれをするといった、自分だけのルールのようなものでも構いません。 今回はそんなマイルールを表現する時にも使える文法です。

ページの先頭へ