『~がる』-아/어하다の使い方がわかると-이/가と-을/를も区別できる

文法や応用

韓国語は日本語と同じく「助詞」を使う言語ですが、日本語と使い方が少し違います。 そのため「-이/가」と「-을/를」は、日本人が間違えやすい助詞ですが、こうした助詞の使い分けと深い関連のある文法「-아/아하다」はご存じでし

ページの先頭へ