아니고と말고の使い分けについて解説していきます。 これらは日本語だと「~じゃなく、~でなく」のような文になるため、どちらを使うべきが迷ってしまうこともあるでしょう。 しかしポイントを押さえれば、簡単に見極められるようにな