「朝飯前」という言葉は、朝起きてから朝食までの間にする一仕事から由来しています。 空腹で力が入らない状態でもできる、軽い仕事や簡単な作業という意味から、難しくないもの・手間のかからないものを指す言葉として定着しました。