「~란 말이야」 「~단 말이야」 こんな感じの言葉を、一度は聞いたことがないでしょうか。 間接話法と「말」を一緒に使うことで「強調や確認」を表現することができるからです。 今回は「間接話法と말」について、解説していきます。