「~だけ、~のみ」といった意味を表現をする時に使われるのが、-뿐や-만といった語彙です。 これらはぞれぞれに合わせた使い方があり、単に言葉を入れ替えればいいというものではありません。 そこで뿐、만、밖에を用いた表現の違い