-아서/어서と-니까の違いは?理由を表す文法はどこが違うの?

文法

-아서/어서と-니까は、どちらも「~だから、~ので」といった表現に使う文法です。 ところが、ニュアンスが似ているために混同しやすく、どちらをどのように使えばよいのかわからない人も多いかと思います。 そこで今回は、これらの違いを解説していきます。

「運動するのに」を韓国語で?-려고 하다と-느라고と-고자 하다の違いとは?

ニュアンスや意味

「ダイエットしようと思って」 「引っ越しするのに大変」 「~するのに、~しようと」の文章を韓国語で表現すると、-려고 하다、-느라고、-고자 하다の3つが出てきます。 当然ですが、これらは使い方やニュアンスが、すべて異なります。

【距離感でニュアンスを区別】4種類の『触るな、いじるな』を覚えよう

ニュアンスや意味

韓国語にも似た意味の言葉はたくさんありますが、これらの違いを理解しようとする時、つい語彙だけを頼りに区別しがちです。 その中の一つが、韓国語の「触る、いじる」です。 今回は「触る、いじる」を表わす4つの単語を、「語彙以外の視点」から解説したいと思います。

『女性らしい、男性っぽい』の韓国語は?답다と스럽다と롭다ってどう違うの?

ニュアンスや意味

「男らしい」 「子供っぽい」 「女性みたい」 こういった表現に使える文法といえば、「-답다、-스럽다、-롭다」の3つです。 日本語では「~らしい、~っぽい」と訳すことが多く、すべて同じように見えますが、それぞれ使い方やニュアンスが異なります。

「-ㄹ 수 있다と-ㄹ 줄 알다」の違いは『目に見えるかどうか』で判断する

文法

-ㄹ 수 있다と-ㄹ 줄 알다は、どちらも「~できる」という意味で使われる文法です。 ところが、同じ「~できる」と言っても、お互いを入れ替えて使うことができる時と、できない時があります。 今回は、2つの文法の違いや使い分けについて解説していきます。

【-게 되다と-아/어지다の違い】女性に『失礼な発言』にならないよう気を付けよう

文法

「~くなる、~になる」と変化を表す表現には、-게 되다と-아/어지다の2つがよく使われます。 ところで、これらを使って「かわいくなった、綺麗になった」を表現したい時。 使い方を間違えると、とんでもないことになる場合があります。

1 2 3 4

To the top