【것を使った表現③】ニュアンスの判断が難しい『~すること』をマスターしよう

基礎文法

連体形の中で最も難しいのが、-ㄹ/을と것を組み合わせたものです。 ニュアンスがいくつもあるので、他の連体形とややこしくなることはよくあります。 しかしこれがしっかり理解できれば、連体形は一通り使いこなせるようになるでしょ

「ㄴ/은」と「는」がややこしい?動詞と形容詞の連体形を使い分けよう

文法や応用

「白いワイシャツ」 「開放的な部屋」 「うれしそうな表情」 名詞に新たな意味をつけ加えるため、形を変えた動詞や形容詞を「連体形」といいます。 用言が連体形になると-는や-ㄴ/은などになりますが、一見すると同じ形もあるため

ページの先頭へ