【作文が高得点の鍵】韓国語能力試験(TOPIKⅡ)の書き取り対策と勉強法

勉強法や対策

韓国語能力試験(TOPIKⅡ)を受ける人が、最も難しいと感じるのが「書き取り」の問題だと思います。 難易度が高い上に、制限時間が短く、書かなければならない文量も多いからですね。 しかし、この壁を越えられれば、TOPIKⅡで高得点を狙うことも可能になってきます。

【スキマ時間を有効利用】韓国語能力試験の勉強には『TOPIK EXAM』が便利

韓国語とIT

韓国語を学んでいる人なら、一度は「韓国語能力試験」を受けてみようかと考えたことがあるのではないかと思います。 資格の取得だけでなく、実力がどのくらい付いたかを知る目安としても、試験を受けるのはいいことです。 ところで、試験勉強に欠かせないものといえば、「過去に出題された問題」です。

To the top