首から腰にかけて「背中側の部位」の韓国語をちょっと練習してみましょう。 また「肩こり」など、日常生活で使いそうな表現も紹介していきます。