夜遅くまでずっとテレビを見ていたり、友達と電話で話したり。 こういう時、日本語では「起きている」などと言いますね。 ところがこれをそのまま韓国語にすると、ちょっとおかしな文になってしまいます。