文章記号といえば、「かぎかっこ」を思い浮かべる人は多いと思います。 韓国語にも同じような役割として使われるものがあり、それがダブルクォーテーション(” “)とシングルクォーテーション(‘