韓国語で目的語を表す助詞といえば「-을/를」です。 -을/를は「~を」に訳すことが多いですが、すべてが「~を」になるわけではありません。 韓国語の目的語「-을/를」が苦手な人は、いつどのような場面で使われるのかを、ここで