韓国語で目的語を表す助詞といえば「-을/를」です。 -을/를は他動詞と一緒に使われ、「~を」と訳すことが多いですが、すべての-을/를が「~を」になるわけではありません。 そこで-을/를がどのような場面で使われるのかを解説