【漢字語を覚えるコツ】韓国の漢字と日本の漢字の違いってなに?

勉強法や対策

地下鉄の駅などで「漢字で書かれた看板」を見かけるように、韓国にも漢字はあります。 韓国語の語彙の大半は漢字語ですが、すべてハングルで表示するため、覚えにくいと感じている人は多いかと思います。 そこで、漢字語を覚えやすくするためのポイントを紹介したいと思います。

【電話番号の発音と読み方】数字の聞き取りは言い方次第で韓国人も間違える

発音や表記

電話番号など、「数字のやり取り」は韓国人も間違えやすい、やっかいなものです。 単調なやり取りな上、発音の変化も起こるため、聞き間違いがあっても仕方ないですが、できることなら一発でやり取りしたいもの。 今回は、そんな「数字のやり取り」を確実に行う方法についてです。

【頭音法則(두음법칙)って何?】漢字語でも発音が変わることがある

発音や表記

「李」という姓の人は韓国ではみんな「イ」さんで「リ」さんではありません。 これはㄹが単語の先頭に来ることで発音が変わったからです。 このように韓国語では本来、発音が変わらないはずの漢字が、どのような条件の時に音が変わるのかを解説していきます。

【韓国語の単語の種類】パッチムにㅅが入るパターンと発音のルール

文法

돌(石)+다리(橋)=돌다리(石橋) 돌(石)+대가리(頭)=돌대가리(石頭) このように、韓国語には2つ以上の単語が組み合わさった言葉「合成語」があります。 ところで、合成語はに숫자(数字)のようにパッチムにㅅが入る場合があります。 今回は、韓国語の単語の種類や合成語にㅅが入るパターンなどを解説していきます。

To the top