知らなくても困らない?韓国語の母音の『プラスとマイナス』って?

雑談

韓国語の母音には「陽性と陰性がある」という話を、一度くらいは聞いたことがあると思います。 「ㅏは明るいイメージ」だとか「ㅜは暗い印象がある」とかいうあれですね。 外国人が韓国語を勉強する上で、陰や陽とか難しい言葉を知る必要まではないのですが、ある程度知っておいて損はありません。 そこで今回は、母音の陰陽などについて話していきます。

連音化(リエゾン)の練習は韓国語の発音をマスターするための基礎

発音や表記

韓国語の発音をマスターするための登竜門、連音化(リエゾン)について解説していきます。 連音化は発音の基礎でもあり、これが不十分だと韓国語はできないと言っても過言ではありません。 しかしリエゾンがしっかりできていれば、他の発音もよくなっていくので、がんばってみましょう。

【二重母音の覚え方と発音のポイント】音の強さと口の開き具合に着目しよう

発音や表記

二重母音とは「単母音」が組み合わさってできる音です。 二重母音は3つの種類からなり、ヤ行の音、ワ行の音、その他に別れます。 韓国語を勉強し始めて間もない人が必ずぶつかる壁とも言えるのが二重母音。 今回は、二重母音をうまく発音するコツやポイントについて話していきます。

To the top