【-ㄴ데/는데】前置きを表す『~けど、のに』で会話力アップを目指そう

初級文法

普段の会話で「~だけど、~なのに」といった言葉は、誰でもよく使うと思います。 韓国語も同じで、こうした言葉は使用頻度が高く、マスターしておきたい必須表現です。 韓国語の「~けど、~のに」を覚えて、表現力アップを目指しまし

【-면】もし『~なら、れば』を練習する!旅行に行くならどこに行きたい?

初級文法

北米・ヨーロッパ・アジア・南米・オセアニアなど、あなたが海外旅行に行くとすれば、どこに行きたいですか。 また旅行に行ったならば、そこで何をしてみたいですか。 今回は「たられば」に関する表現を練習してみましょう。

【-아서/어서①】原因や理由などを相手にうまく「説明」したい時の文法

初級文法

「AだからBです」 「CなのでDだと思います」 人に何かを説明したり、意見を伝えたりするというのは大事なことです。 だからこそスムーズに話ができるようになりたいものですが、韓国語でもできるよう練習してみましょう。

【~だけど、~してたのに】-던데ってどういう意味?過去のできごとを前置きにする話とは?

文法や応用

-던데は「~だったけど、~だったが」のように、過去に見聞きしたものを思い出しながら話す時に使われます。 ところが-더라と混同する人も多く、結構ややこしくなりやすい文法です。 そこで今回は-던데がどんな文法なのかを解説して

1 2

ページの先頭へ