「よろしくお願いします」は『よろしく』じゃない!自己紹介の表現が教科書通りじゃないのはなぜ?

いろんな表現

韓国語を勉強する時、最初に習うのが「自己紹介」の表現です。 よろしくお願いしますという意味で、「잘 부탁해요」や「잘 부탁합니다」といった言葉が本に出てきます。 ところが実際には、こういった表現を使わないことは多いです。

「アンニョン」のもとの意味は『こんにちは』ではなかった!出会いの挨拶でよく使う表現

いろんな表現

人と人が会って話をする時(電話なども)、すべては「あいさつ」から始まります。 韓国語で挨拶といえば、안녕(アンニョン)ですね。 ところで안녕(安寧)が、もともとは「こんにちは」という意味ではなかったというのはご存知でしょうか。

To the top