「은/는」との組み合わせでも変わる「-것 같다」のニュアンスって?

文法

推測や推量を意味する文に使われることが多い「-것 같다」の文。 動詞や形容詞の連体形(-ㄴ/은など)と組み合わせ、「한 것 같다」のような形で使います。 -것 같다には「推測、比喩、意見」のニュアンスがあり、3つのうちどのニュアンスに当てはまるかを考えて使うのが大事です。

教科書通りじゃないから難しい!自分の意見や考えを伝える「間接話法の応用」って?

間接話法

間接話法と言えば「伝聞」というイメージを持っている人は多いと思います。 しかし、実際の会話では「さっき、~って言ったろ」のように、伝聞とは全く関係のない文に、間接話法が用いられることもあります。 こうした表現を使いこなすためには、間接話法の応用について知っておく必要があります。

To the top