『できそうだ、無理だ』可能性や能力を意味する「-겠」で表現力をアップさせよう

文法や応用
疲れた

-겠を使って「可能性や能力」などを表現するパターンを紹介していきます。 予定や推測の表現と比べると、使う機会はやや低いかもしれません。 しかし実際にこういう言い方もするので、表現力アップのために練習してみましょう。

「-겠」ってどういう意味?ニュアンスが複数に分かれる-겠の文章

文法や応用

未来形などに出てくる「-겠」を使った表現。 -겠一つでいくつものニュアンスがあるため、ややこしく感じる人も多いのではないでしょうか。 そこで-겠の文にはどんなパターンがあるのか分類してみました。 -겠がどのようなニュアン

必須条件の「-아야/어야」って?『~じゃないと、~でこそ』の韓国語

文法や応用

「これは絶対あの人じゃないと」 「この料理にはやっぱり、あれがないと」 こういった文に使える文法の一つに、-아/어야があります。 ~でこそ、~してこそという『必須条件』を表しますが、これがわかると会話にも幅が出てきます。

ページの先頭へ