【-아/어지다】どこか変わった部分がある時に使う表現『~くなる』

基礎文法

紅葉の葉の色が変わる時、日本語ではどのように表現するでしょうか? 大抵は「赤くなる」と言うことが多いのではないかと思います。 今回は、このように「変化」が見られた時に使う韓国語です。 外見上の変化をはじめ、様々なものの移り変わりを表現してみましょう。

8つの顔を持つ『되다』と状況に合わせて使い分けたいニュアンス

ニュアンスや意味

自分の意志とは関係なく、「何らかの状態になる」というニュアンスを持っている되다。 되다を使った表現は使用頻度が高い上に、場面によって意味が変化します。 そこで今回は、되다のニュアンスにはどんなものがあるのかを紹介していきます。

【-게 되다と-아/어지다の違い】女性に『失礼な発言』にならないよう気を付けよう

文法

「~くなる、~になる」と変化を表す表現には、-게 되다と-아/어지다の2つがよく使われます。 ところで、これらを使って「かわいくなった、綺麗になった」を表現したい時。 使い方を間違えると、とんでもないことになる場合があります。

To the top