안と-지 않다の違いって?ニュアンスの区別や使い方の傾向を押さよう

文法や応用

안の否定文には「안」と「-지 않다」の2つがありますが、それぞれニュアンスやよく使う場面などに違いがあります。 例えば口語で使うことが多いのはどちらかといったことですね。 ここでは二つの否定文の違いなどについて解説してい

「ㄴ/은」と「는」がややこしい?動詞と形容詞の連体形を使い分けよう

文法や応用

「白いワイシャツ」 「開放的な部屋」 「うれしそうな表情」 名詞に新たな意味をつけ加えるため、形を変えた動詞や形容詞を「連体形」といいます。 用言が連体形になると-는や-ㄴ/은などになりますが、一見すると同じ形もあるため

韓国語の『違う』の使い分けと「틀리다、다르다、아니다」の違いは?

ニュアンスや意味

あるのものを比較して同じではない部分がある時に、よく「違う」と言いますが、韓国語で違うを意味する言葉としてよく使われるのが、틀리다/다르다/아니다です。 今回はこれらの使い方とニュアンスの違いを解説していきます。

ページの先頭へ