いくつものニュアンスを持つ『되다』の状況に合わせた使い分け

ニュアンスや意味

自分の意志とは関係なく、何らかの状態になるというニュアンスを持っている되다。 되다を使った表現は使用頻度が高い上に、場面によって意味が変化します。 そこで今回は되다のニュアンスにはどんなものがあるのかを紹介していきます。

안と-지 않다の違いって?ニュアンスの区別や使い方の傾向を押さよう

文法や応用

안の文には「안~」と「-지 않다」の2つがありますが、それぞれニュアンスやよく使う場面などに違いがあります。 例えば口語で使うことが多いのはどちらかといったことですね。 今回は二つの否定文の違いなどについて解説していきま

ページの先頭へ