【-아/어 주다】誰かにお願いをする『~してください』のいろんな言い方

基礎文法

「これください」 「サムギョプサル3人分お願いします」 注文に使う表現といえば、-아/어 주다です。 旅行ガイドブックなどにも出てくるほどよく使う言葉で、韓国語を勉強している人なら、何かしらは知っていると思います。 ところが「-아/어 주다」には、いろんなパターンがあり、注文にだけ使うとは限りません。

自動詞と他動詞の違いがわかると『助詞の使い方』を間違えなくなる

ニュアンスや意味

韓国語の動詞はすべて、自動詞と他動詞の2つに分けることができます。 自動詞と他動詞は、助詞の使い方が異なるのが特徴で、これがわかると「이/가」と「을/를」を間違えなくなります。 今回は、自動詞や他動詞の違いについてです。

韓国語で「~される」はどう表現する?受け身を表す5種類のパターンとは?

文法

韓国語の受け身(受動態)は、日本人が苦手とする表現の一つと言われています。 日本語にも受け身はあるのに、なぜ韓国語だとわからなくなるのでしょうか。 受け身は「表現の原則」を押さえることが、理解する第一歩になります。

To the top