自動詞と他動詞の違いがわかると『助詞の使い方』を間違えなくなる

文法や応用

韓国語の動詞は「自動詞」と「他動詞」に分けることができます。 二つは助詞の使い方が異なるのが特徴で、これがわかると-이/가と-을/를の間違いも減っていきます。 今回は韓国語の動詞と助詞の関係を押さえましょう。

【韓国語の助詞の使い分け】基本パターンとよく使う助詞の種類は?

文法や応用

韓国語を学んでいる人が間違えやすいのが「助詞の使い方」です。 いつどのような時に、どの助詞を使えばよいのか、迷ってしまう人は多いと思います。 そこで今回は、韓国語の助詞の基本的な使い分けをまとめてみました。

【이/가と은/는の違い】情報が古いか、新しいかでどちらの助詞を使うか判断しよう

文法や応用

日本語と韓国語は似ている言語と言われています。 しかし助詞の使い方など異なる部分もあり、特に-이/가(~が)と-은/는(~は)の区別は学習者を悩ませると思います。 そこで2つのうちどちらを使えばいいか、文のニュアンスや使

ページの先頭へ