【-ㄹ 것이다②】予想や推測に基づいた話をする『~だろう、~と思う』

基礎文法

「晴れると思うよ」 「雨が降るだろうと思う」 こんな感じの話を初級レベルの人がしたい時、どんな文法を用いればいいでしょうか。 こういう時に便利なのが「-ㄹ 것이다」です。 -ㄹ 것이다には予定や計画の他にもニュアンスがあ

『~だと思った、思わなかった』を韓国語で?思い込みを表す文法の使い分け

文法や応用

「つい~だろうと思った」 「てっきり~と思ってた」 -ㄹ 줄 알다/모르다には「~できる、できない」の他に、~だろうと思った・思わなかったという意味があり、同じ形でも全く異なる表現として使うことがあります。 使う場面や機

ページの先頭へ