「気のないふり」 「嫌いなふり」 「思わせぶり」 挙げだすときりがないですが、こういった表現に用いる文法といえば「~척하다」です。 今回は「~척하다」の、よくある使い方を紹介していきます。